ブラック商社で営業をしているが、すぐにでも仕事を辞めたいと思っている

ブラック企業という言葉をよく耳にするようになりましたが、私の経験は色で言えば緑です。
労働時間や給料など、ブラックと言われる企業ではありませんでしたが、毎回首を傾げることばかりでした。

最初に気になったのが、採用面接の際には全く気にならなかったのですが、社内が暗いのです。

節電という言葉をよく耳にする時代になりましたが、字を書けない、読めないくらい暗いのです。

経費節約という言葉をよく使う会社でしたが、やりすぎでした。

働いて数日で気になったのは、社内での会話が全くないことです。

休憩時間も各自もくもくと食事をとり、全く話をしません。

仕事に対する疑問、質問もしにくい環境で、本当に息苦しかったです。

営業として入社した以上、同行というものがありました。

未経験の業界・職種だったため、同行があり安心したことを覚えています。

しかし、同行の際に運転する営業マンの運転が、あまりにもひどいのです。

雨の日は、ワイパーを最高速で使用する操作能力と、急発信・急停車を繰り返す運転技術は、一人でも絶対にやらない運転でした。

毎日車酔いの日々に3ヶ月耐えましたが、二度と経験したくない体験です。

例の暗い社内では、表裏ありありの発言を聞く日々でした。

小さい会社で、年齢もバラバラ、仕事も分担してやっていかねくては進まないのに、これでは何も進みません。

自分はこの会社で何ができるのか、真剣に考える日々でした。
退職の決めてとなったのは、全く定まらない会社の方向です。
会議という名の講演会を聞きながら翌日から実行に移すのですが、数日で方針が変わりました。
再度方針を確認したところ、会議の内容は最初からなかったかのようになっていました。
ここまでブレた会社で働いたのは、この企業が最初で最後です。

退職を考えたのは、全く見えない未来と、仕事に対する意欲の低下でした。
仕事をするにはモチベーションが必要です。

営業職のモチベーションは社外での仕事の成果にあると思っています。
どうやって相手に理解してもらい、ものを買ってもらうかを考えるのが営業の仕事の楽しさだと思います。

同行が終わり、単独で営業することになってからも、日々の報告はもちろん、お客様と電話で話した内容まで逐一報告を義務付けられました。

会社員である以上、管理されて当然だと思いますが、営業を管理する前に、社内の管理をすべきだと、日々感じていました。

この経験をもとに、新しい企業を探し、今は本当に恵まれた社会人生活を送っています。
不思議な企業に勤めた経験から、求人を見る際も注目する場所が変わりました。
あの経験があったからこし、今の自分があると思います。

こちらのブログには理系ブラックな仕事を辞めたいという内容の記事しかありませんが、私が作成している大規模なブログがあります。

サイトタイトルは仕事を辞めたい理由教えて!というもので、多くの読者からコメントを貰っているサイトです。

ぜひ、こちらのブログも併せて参考にして下さい。

⇒ 仕事を辞めたい理由教えて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です