ITベンチャー企業への転職、結婚、ストレスが重なりうつ病に!

元々、5年ほど前からパニック障害を患っており、薬の副作用からか体調不良が多かったり、気分の優れない時が多かったです。
けれど、月に1度の通院と、毎日の服薬のおかげで仕事には特に支障なく働けておりました。

付き合っていた彼と同棲を始め、大手のベンチャーIT企業へ転職をすることができ、六本木ヒルズのオフィスで働くという夢に見た生活を送っていました。
しかし、同棲していた彼と結婚して1ヶ月ほど経ったくらいから、疲れがとれなくなりました。

最初は毎日の残業や、優秀な人材が私の後からたくさん入社してくるようになった為、よくある社会でのストレスだと思っていました。

それから暫くが経ち、朝起きたら身体中が痛くて起き上がれなくて会社を休むことになったり、休みの日は何のやる気も起きず1日中寝ていたり、慣れているはずの電車で急にパニックに陥り会社を遅刻したり、急に涙が止まらなくなったり、好きだった料理も作らなくなったりとと、自分でも異常を感じ始めました。

家に帰っても常にイライラし、夫に当たり、同棲して半年くらいは全く喧嘩をしていなかったのですが、私の言動や行動で夫と言い合いになることが多くなったりと気持ちも寂しくなり始めました。

そして、ある時の喧嘩の際、夫に「ここ1ヶ月くらい◯◯の優しかった目がすごく険しい目になっている」と言われ、ハッとしました。

自分のことしか考えておらず、自分だけが大変で苦しいと思っていましたが、一番近くにいる人にも悲しい思いをさせ、たくさん迷惑をかけてしまっていたんだと気付きました。

それから暫くは実家から会社に通うなどしていましたが、実家でも何もせずに1日が過ぎていき、やはり普通の状態ではなかったようで、両親には肩書きは捨てて、会社を辞めることを勧められました。

義父、義母も心配してくださり、すぐにでも会社を辞めるべきだと言われました。
そして、病院に行った結果、病名は【うつ病】。

恐らく、結婚して自然と出てきた責任感や、仕事をしていても家事を100%こなしたい気持ち、仕事ではもっともっと上にあがりたいから120%の力でやろうと気張り、勝手に自分で自分を追い詰めてしまい、その結果が【うつ病】でした。

結婚生活には何の不満もなく、夫は何に対してもとても協力的で、仕事を辞めることに関しても賛成してくれています。

家族皆の意見も踏まえ、現在休職をし主婦生活を送っていますが、自分の為にも家族の為にも、一旦仕事を辞めようと考えています。

結婚してもバリバリ働くことが私の夢でしたが、実際理想と現実は違うんだなと実感しています。

ずっと仕事をしてきていたので仕事を辞めることには物凄い迷いがありますが、また完全に復活できると言い切れる時がきたら、社会復帰をしたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です